白髪染め アレルギー ルプルプ

白髪染めアレルギーでもルプルプは使えた!髪にツヤも復活しました。

白髪染めアレルギーがきっかけでカラートリートメントに切り替え

白髪染めアレルギーが原因でカラートリートメントに出会い、ルプルプを何度も繰り返し使用しています。

 

 

私は20代後半から白髪が出来るようになり、その後10年間、美容院や自宅で白髪染めを使っていました。

 

38歳の時、いつものように白髪染めを洗面所で使っていた所、おでこや耳が真っ赤に...!

 

その後、頭皮が猛烈に痒くなり、あわてて皮膚科へ駆け込んで検査した結果、言われたのが「パラフェニレンジアミン(PPD)によるアレルギー症状」との事(ノ_-。)

 

従来使っていた白髪染めやカラーリング剤は全て処分し、ジアミンが含まれない白髪染めを探していた時に出会ったのがカラートリートメントでした。

 

今まで使用したカラートリートメントは10種類近く。リピートしたのは5種類。

白髪染めアレルギーでもルプルプは使えた!髪にツヤも復活しました。

 

最初は有名な利尻ヘアカラートリートメントから使い始め、その後、色々試してみました。

 

ジアミンが含まれていないカラートリートメントは地肌に優しく、かぶれるなどのアレルギーはなし^^

 

また、白髪染めやカラーリング剤のように髪を傷める事もないので、カラートリートメントを使うほど髪が元気に。

 

私はセミロングの長さなのですが、カラートリートメントを使うようになったら、髪全体にコシも出てボリュームも感じられるようになりました(^o^)/

 

カラートリートメントといってもメーカーによって染まりやすさや色持ち、香りなど異なり、自分にとってお気に入りのカラートリートメントとリピートはしなくなったカラートリートメントなど様々。

 

ちなみに今まで、私が2回以上購入したのは、次の5種類です。

  1. ルプルプ
  2. 利尻ヘアカラートリートメント
  3. レフィーネヘッドスパ
  4. くろめヘアカラートリートメント
  5. 資生堂プリオールカラーコンディショナー

中でもルプルプが一番お気に入り☆

白髪染めアレルギーでもルプルプは使えた!髪にツヤも復活しました。

私にとって、ルプルプが他のカラートリートメントと比べて優れていると思った点は次の2点です。

 

  • 乾いた髪に使えば1回で綺麗に染まるなど、染まりやすい
  • トリートメント力が高く、ルプルプを使っていたら美容室で髪を褒められた(≧▽≦ヘ)

白髪染めアレルギーでもルプルプは使えた!髪にツヤも復活しました。

 

カラートリートメントは肌に優しい反面、染まりづらい事もあり、商品によっては、数日使ってやっと薄く色が付いてきた....というのも多いのですが、ルプルプはよく色が付いてくれます。

 

だから、明日大事な用事があって、すぐに白髪を染めなければいけない!という時にルプルプは本当に便利。

 

よく染まるのですが、手に着色しにくい、というのもルプルプは他のカラートリートメントよりも上!

 

 

カラートリートメントは素手で使えるほど肌に優しいのが特徴ですが、爪などに色が入る事があるので、私は一応、染める時は付属の手袋を使っています。

 

 

こちらはセミロングの髪をルプルプで染め終わった後の手袋の写真ですが、色がほとんどついていません。

 

他のカラートリートメントだと、この3〜4倍は手袋に色が付着してしまうのですが、ルプルプは色がつかないので、髪を洗い流す時は素手行っています。

 

(他のカラートリートメントを使った事のある方なら違いがお分かりになるのでは?と思います!)

 

ルプルプは本当に楽(^o^)/

カラートリートメントの欠点を無くしたルプルプは最強の白髪染め

普通の白髪染めのように、パラフェニレンジアミン(PPD)によるアレルギーの心配がなく、

 

でもカラートリートメントの欠点だった、染まりづらい、手についてしまう、色落ちがしやすい、といった欠点をカバーしたルプルプ白髪染め。

 

毛染めに含まれているジアミンによるアレルギー反応が出てしまった方や、現在お使いのカラートリートメントにご不満の方は、一度、使用してみると良いですよ^^

 

髪が艶々になるので、特に女性の方は嬉しいと思います(^o^)/

 

▼公式サイトで購入すると全額返金保証が付いてくるので安心して試せます♪▼