ヘアカラー 毛染め アレルギー ギャッツビー

白髪染めアレルギーの症状などの体験談4【ギャッツビー ハイブリーチ】

性別 男性
毛染めのアレルギーを発症した年齢 20歳
原因となったもの ギャッツビー ハイブリーチ
元々アレルギー体質かどうか 若干

発症した毛染めのアレルギー症状について

ヘアカラー、毛染めのアレルギーの症状、体験談【ギャッツビー】

ヘアカラーを始めて使用したときは15歳のときでした。もともと肌があまり強い方ではなかったのでパッチテストもしっかり行い、そのときは脱色などは行わずだったので、皮膚に異常もありませんでした。

 

その後普通のブリーチを使うたびに何度か皮膚がヒリヒリとすることはあったのですが、20歳のときに使用したハイブリーチはアレルギー反応が出てしまいました。

 

症状は、液体が触れていた頭部が赤くなってヒリヒリとした感覚があるというだけの軽微なものでした。脱色はきちんとできて、症状も2,3日程度ですぐに完治したので、そのときは特別問題はありませんでした。

 

ですが、アレルギー症状は年齢とともに変化したり、回数を重ねることで悪化したりもするので、以来ハイブリーチは使っていません。

 

現在は市販のブリーチとヘアカラーを両用することが多いですが、それ以来アレルギー反応は出ていないので、あまり強くないものだと大丈夫なのだと思います。

 

当時唯一困ったことは、本当はすぐにカラーリングを行わなければならない状況だったのに、症状が出てしまったためしばらくカラーリングを行えなかったことです。 

今現在ヘアカラー、白髪染めは使用しているか?

今現在はアレルギーではなく仕事に差し支えが出るため、ヘアカラーは使用しておりません。

 

 

アレルギーを発症した方の今後の毛染めについて

 

白髪染めでアレルギー症状を発症した方はアレルギー原因物質『ジアミン』を含まない白髪染めを今後使っていく事が大切です。

 
自宅で使える!

 

ヘアカラー、毛染めのアレルギーの症状、体験談【ギャッツビー】

 

家でも使える 『ジアミンを含まない』白髪染め、ヘアカラーの詳細はこちらから

 

↓ ↓ ↓

 

解説、簡単比較表付き!

ヘアカラー、毛染めのアレルギーの症状、体験談【ギャッツビー】